ベックウェイハウス


【施設使用資格】グリーンヒル幼稚園・秋川文化幼稚園の在園児・卒園児とその家族
使用希望者 メールにてお問い合わせください。

アドレス:superkids.since1981@nifty.com
メール内容:@幼稚園名 A保護者名 B園児名 C利用希望日 D利用人数 E利用目的
◎メール内容確認が済みましたら、詳細メールを送らせて頂きます。


コンセプト

   風が吹いている ただ吹いている
   あっ鳥が…
   青くって 尾が長くって すっと 飛んできて
   ちょっと岩にとまったと思ったら 行っちゃった

   川が流れてる ただただ流れてる
   あっ魚が…
   とまってる 流れにむかって とまってる
   からだをゆらゆら と思ったら いなくなっちゃった

   ぼくはごろんと寝ころんで 大きく伸びをしてみる
   あぁぁ ひまだ…
   なんにもすることがない
   目に飛び込んできたのは 細長い青い空

   みどりとみどりに挟まれた 青い空を風が渡っていく
   きもちはゆるゆるで 少し ねよっかな

   2011/02/25 PM2:25 谷に春一番が吹いた日に
   James Beckway

ベックウェイハウスを使用する方へ

=【お約束】=

夜8時以降は外で活動出来ません。
 普段はとても静かな場所です。
 縁側でのお話も響いてしまいます。
 午後8時にはログハウス内にお入り下さい。

火を燃す場所は、ピザハウス内とバーベキューテラス内のみ
 となります。それ以外の庭で火を燃すことは、出来ません。

花火は手持ち花火も含め、すべて禁止です。

テントは使用出来ません。




ベックウェイハウス横の養沢川
水中映像です ここをクリック

【目 的】パパが1番!ママ主役!家族って楽しいね!あったかいね!

「与えられる」・「使い捨て」などの風潮により「物」に対しての愛着が無くなっている現状が、
胆力の無い青少年を育む一因であると考えます。

また単に危ないというだけで「生活用品」・「物を作り出す道具」として刃物を使用させなくなった延長線上に、
「ナイフのアクセサリー化」または「その武器という側面だけに安易に頼る」事が成り立っていると考えます。

このような現状を省みる時、あえてナタ・ナイフ等の刃物を使用し、樹木・竹等から物を自由に作り出す機会を、
「父親」と共に青少年に与える事が大切ではないでしょうか。
思えば人は、道具を作り使用する事で、ヒトザルから、「人」に進化してきたのです。

上のような事から、社団法人ベックウェイBECKWAY(ネイチャー木ッズ)では、
キャンプパーティー(Camp party)を開催いたします。



【BECKWAY HOUSEの使い方の一例】 

その1 グループ10家族40名で昼間は川遊びや魚釣りを楽しみ、夜はバーベキュー。
幹事の2家族だけ残って、他の家族は日帰りのイベントにする。
バーベキューテラスの並びに、持ち寄ったテーブルや椅子を並べれば50人でもOK。
大勢のご利用でも料金は変わりません。

その2 ホームパーティーやお子様の誕生日会はいかがですか。
楽しい仲間を呼んで「日帰り」でのご利用もできます。

その3 週末の予約が出来ないときは、金曜日の予約はいかがですか?
ママとお子さんは昼間から楽しんで、仕事帰りのパパは武蔵五日市駅で下車。
ウッドデッキでお子さんが昼間釣ったマスの塩焼きをつまみに飲むビールは格別!
日曜日にたっぷり遊んで、月曜日はログハウスから出勤って言うのもありかな。

その4 日曜日・祝日に予約して、昼の12時から仲良し5家族20名で一日楽しいバーベキューや川遊びを満喫。
パパ達は乗り合いで深夜帰宅して、ママと子ども達だけでお泊まりする。翌朝は、朝食後ベックウェイハウスから幼稚園に登園。
当日がお弁当の日なら、みんなで同じ内容の弁当を持って行くなんて、とってもステキな体験ですよね。

 

【雨の日だって、こんなすてきなアイテムがあれば皆んなで大盛り上がり!!!】 



ベックウェイハウスの2日目は、あいにくの雨…。
「何にもやることがない…」ってなっちゃうところですが、このチームには心配ご無用でした。
お父さんお一人がこんなアイテムを持参したのです。
軒下のコンクリートのたたきにすばらしい「流しそーめん台」が出来上がりました。
子ども達は縁側に座り、濡れずに楽しいひと時を過ごせました。”Good job” パパ!!!!

 パパ隊長を中心に、たっくさん楽しいこと…遊んじゃおう!



【免責事項/最重要確認事項】


※この施設は貸し別荘ではありません
ベックウェイハウスは、オーナーの池谷善郎個人所有の施設です。
個人の施設故、施設内で発生する事故等については、利用者本人の全責任において対処していただき、
当方は一切関知いたしません
ので、あらかじめご理解ください。 ご了解いただけない場合は、利用をご遠慮いただいております。
また、未成年者のみのグループもご利用できません。(ペット持ち込みは一切禁止です)

※備品の持ち込み&ゴミの持ち帰り
施設内にある備品は、ご使用いただいて結構ですが、
基本的には「バーベキューコンロ/薪・炭/屋外で使うテーブルや椅子」は各自ご持参ください。
また、ゴミは各自お持ち帰りいただく約束となっております。(ただし、灰等は指定の金属容器に捨ててください。)
(電車・バスでお越しの方や事情のある方は事前にご相談下さい。)

 シェフパパの こだわりカレーで ママ笑顔





●チェックイン :14時00分(ご希望により、12時より川遊び&バーベキューハウス[昼食]のみのご利用が可能です。)
●チェックアウト:11時00分(ご希望により、12時まで川遊びのみが延長できます。翌日の昼食はお取りいただけません。)

▼常設の布団数=10組/10名以上でご利用の場合は毛布・ 寝袋などで工夫なさって下さい。
※寒い季節は毛布等を持参して頂いても結構です。


※早めのご到着または延長した場合、ログハウス内は清掃作業のためトイレ以外はご利用になれません。
荷物等はお車又は、バーベキューテラスに置いて下さい。
 翌日11時以降荷物はお車の中に置いて下さい。
 また、川は一般の人を含むみんなの場所です。



【ベックウェイハウス施設の概要/周辺環境】

  • ログハウス1棟(床面積20畳+ロフト10畳+ウッドデッキ21m²)※冷暖房完備
  • 常設布団数:10組
  • ユニットバス/IHキッチン/トイレ/冷蔵庫完備
  • 総敷地面積:200坪(急勾配の傾斜地)
  • 付属設備:バーベキューテラス(別棟20m²/大人16席)/大型冷蔵庫設置/ピザ釜/くんせい小屋
  • 秋川渓谷の養沢川に隣接し浅瀬で小さいお子様も川遊びが安易に出来る。水深は深いところで 170cm、急流部もあるので親の監視を必要とする。また、魚釣り体験には格好の環境である。(マスの放流も希望があれば対応します。マスのつかみ取り池もあります。要予約)

 川の対岸に山猿の群れが木の芽を食べに現れたり、上空をトンビが舞う。
 静かに川を観察するとカワセミの捕食シーンに出会えることもある。
 夏はホタルがバーベキューテラスの周りをたくさん飛ぶ。
 カブト虫等の昆虫も数多く生息する。


 @専用無料駐車場(道路反対側に8台/庭にも2台駐車可)

 Aログハウス1棟(2階建/ロフト/寝具一式=10組常設/冷暖房完備)
 【床 面 積】1階リビング=約20畳/2階ロフト=約10畳/キッチン・風呂・洗面所=各1坪
 【付属設備】IHキッチン/冷蔵庫/炊飯ジャー/電気ポット/電子レンジ/トースター/鍋フライパン/ユニットバス&トイレ/ドトールコーヒーメーカー(ご自由にお使い下さい。レギュラーコーヒー(粉‐約5杯分)は有料で400円です。)

 Bバーベキューテラス(屋根付き2.7m×7.2m/大人16名収容)
 【付属設備】長テーブル&長椅子/大型冷蔵庫/流し台〈洗剤とスポンジのみ常設〉/かまど&大鍋)



 Cピザ窯ハウス&ウッドデッキ
 お好みのトッピングであつあつのピッツァをお召し上がりください。食材はご持参下さい。
 ご自分で生地を作らなくても、既製品でも十分美味しくできます。

 【各自でご準備いただくもの】
  @ピザ生地・トッピング食材・ピザ用チーズ・アルミホイル大(ホイルにのせて窯に入れる)
  Aピザソース・オリーブオイル(少々)
  Bバーベキュー炭火起こし用薪(バーベキューをする場合は、その残りで十分)
   ※ピザカッターやプラスティック皿、缶切り、包丁&まな板等はログハウス内キッチンにあります。
   ご自分で火をおこすのも楽しい体験です。是非挑戦してください。
   (ピザ窯用薪を常備しています。ピザ窯使用料(薪代含む)1回=1,000円)

 【こんな料理もとっても美味しい】
  ジャガイモを洗って、アルミホイルで包み、ピザを焼いている間に窯の端っこに30分置いておくだけ。
  焼き上がりは「割り箸」を刺してみればわかります。後はバターをのせて食してご覧なさい。
  最高に美味しい! 何個でもいけちゃいます。
  秋はさつまいもも美味しそうですね。是非地元のジャガイモ・さつまいもで味わってみてください。
  釣ったマスに香草を入れホイル焼きにしてもグッド。塩焼きとは一味違います。
  敷地内にハーブもあります。(ただし、季節によりハーブは採れない場合もございます。)

 【初めての方へのワンポイント】
  「ピザ窯の薪に火がつかない!」という声を聞きます。ナラやクヌギの薪で、硬く完全乾燥していないため、
  新聞紙を使うだけでは直ぐに火がつきません。
  バーベキューの炭火起こし用の薪を1束(バーベキュー用の残りで十分)用意いただくと容易に火がつきます。
   ※バーベキュー用の薪と炭は、五日市周辺のコンビニに売っています。
  「どのタイミングでピザを入れるの?」火がついても、直ぐにピザを入れてはいけません。
  すすでチーズが真っ黒になってしまいます。しばらく窯を暖めるため、煙突から煙が出なくなるまで待ちましょう。
  薪は3〜4本で燃やします。火が小さくなっても、余熱で結構焼けるものです。
  「ボーボー」燃やすのは禁物です。1本ずつ追加しましょう。

 【困った時&自信のない方は…】
  管理人の「森屋さん 090-5418-3658」に電話下さい。
  ピザ窯の火付けとピザ作りのアドバイス1000円(1時間程度)で承ります。

 D燻製(くんせい)小屋(夜のお酒のつまみをスモーク!。サーモンやチーズなら約2時間でOK)
 電熱コンロとスモーク用フライパン(取っ手無し)はログハウス内の階段横コーヒーメーカーの下にあります。
 (燻製小屋も含め無料でご利用いただけます)

 【各自でご準備いただくもの】
  ●スモーク材(チップよりスモークウッドがお勧め)は各自ご用意ください。
  ●季節により不適切な食材もあります。特に夏場の「サーモン」(生もの)は食中毒等の心配がありますので
   避けてください。チーズ等が無難でしょう。

 E川遊び(施設内からハシゴ階段で、直接川へ降りられます。保護者の監視は必至です。
 ※お子様向きの浅瀬があります。水深のある(170cm)場所は十分にご注意ください。

 Fマスのつかみ捕り(前の川に作った「池」にマスの放流をします。1匹=250円
 
 ※“マス”の予約につきましては間違いがあるといけませんので、お手数ですが直接お電話にてご予約下さいませ。
  ベックウェイハウス前の川に、つかみどり用の池が作ってあります。

  マスのつかみどりを希望する日の2〜3日前に「秋川国際マス釣り場042-596-0568」まで
  @放流日A匹数(10匹以上)を予約して下さい。
  尚放流時間はマス釣り場の午後の放流の後になりますので、午後1時〜2時となります事をご了承下さい。
  (2時チェックインの方はその旨お伝えください)
  代金は1匹=250円です。当日放流係にお支払い下さい。
  尚、池については宿泊者の責任で魚が逃げないよう石を積んで整備して下さい。

 ※マス釣りをしたい方は、徒歩1分の所に「秋川国際マス釣り場」がございます。
 ※川にはマス・ヤマメ・アユ・ウグイ・うなぎ・アブラハヤ・カジカ等が生息しています。
  ホタルの幼虫の餌となる「タニシ(巻貝)」は、川に必ず戻してください。

 前の川では小学6年生以下は全ての釣りが無料で出来ます。大人はマス・ヤマメ釣りのみ日釣り券2000円が必要です。
 (子どもの釣りの面倒を見ながらなら、多少の釣りは問題ありませんが毎日放流している訳ではありません。)
 ※楽しい川遊びの「裏ワザ」教えます。釣りの好きな方は、是非メール下さい。


2010年夏、ベックウェイハウス前の川で小学生が釣り上げた「52cmのニジマス」
こんなサプライズも期待できる、「何かが起こる場所」なのです。


 G天然温泉(瀬音の湯/車で5分)
 ※多摩地域No.1!と言われるほどのいい湯です。湯上りのビールを飲みたい方は、
 ログハウスから30mの「秋川国際マスつり場(竹淵)」バス停から直通バスが運行しています。
 ただし1日「数本」しか運行していませんのでご注意を。
 温泉まで直通遊歩道(片道40分)もあります。行きは徒歩、帰りはバスがオススメ。

 H打ち立ての「生うどん&生よもぎそば」をご堪能下さい。
 毎朝久保島さんが打っている「生うどん」はオーナーのイチ押し。
 バーベキューの焼きそば の代わりに「ざるうどん」で召し上がってみてください。
 茹でる時間はジャスト15分。
 氷で〆るとさらに美味しい。ログハウス隣りの「葛v保島本舗/電話:042-596-0455」へ
 前日の夜までにご予約ください。生うどん1玉=150円(230g)生よもぎそば1玉=130円(120g)

 I朝摘みの野菜/地鶏の卵/刺身こんにゃくは、「瀬音の湯の販売所」へチェックイン前に立ち寄って調達しましょう。
 地元農家の自慢の品が並んでいます。
 生産者から、直接購入したい方は下記まで電話して下さい。
 ▼蒟蒻の池谷商店:042-596-0455(車2分)/▼産みたて地鶏卵の沖倉勝平:042-596-1604(車2分)

 Jバーベキューのお肉は武蔵五日市駅前「大黒屋肉店」で!
 BBQ用のお肉をスーパーなんかで買わないでください。大黒屋さんの豚肉は特にやわらかく絶品です。
 「ベックウェイハウスでバーベキューする」って伝えてくださいね。いいところをその場でスライスしてくれます。
 店主曰く「豚だけは地域で真似できないいいものを入れています」と胸張ってます。せっかくいいお肉ですので、焼きすぎに注意!

 大黒屋肉店:042-596-0156

 Kブルーベリー摘み(8月限定) ※前日要予約(都合で急に出来なくなる場合有り)
 朝食に摘みたてのブルーベリーはいかがでしょうか?。早起きをしてお出かけください。
 オーナー自宅のブルーベリー畑で、宿泊者1組=2kgまで無料でブルーベリー摘みが出来ます。
 (商売ではありません。20本ほどの小さな畑です。)
 オーナーの母親が趣味でやっているため、気まぐれ開催とさせていただいておりますのでご容赦下さい。(高齢のため)
 また、2・3日お客様が集中すると、実が熟すまで1〜2日採れない場合もあります。

 【ご希望の方は…】
  8時30分以降にお願いしています。(前日に要予約/池谷節子 042-596-2027)
  ※メールでのご予約はご遠慮いただいております。
  「これから行きます」コールもお忘れなく!

 Lホタル・カブト虫・山ザル・カワセミ等、自然の生き物に遭遇しよう



 M夏の必需品「スイカ割り竹」&「火吹き竹」を常備しています。


※左から@スイカ割り竹(大人用) Aスイカ割り竹(子供用) B火吹き竹(うちわの代役)

 

アクセス&ご予約



ベックウェイハウス

現住所:東京都あきる野市乙津2039-1
所有者:池谷善郎/あきる野市養沢115(自宅)
管理運営:社団法人ベックウェイ
TEL:080-2307-7737



 
 



 




 ※パスワードが必要です。
 ご存知ない方は管理人にお問い合わせ下さい。






大きな地図で見る

 

社団法人ベックウェイ設立の趣旨

前理事長故池谷伊三郎の『みなが楽しめる場所にしたい』との遺志を受け継ぎ、秋川渓谷養沢川のほとり200坪の自然のままの傾斜地にログハウスが建てられました。これを機に「社団法人ベックウェイ」が設立され、ログハウス(ベックウェイハウス)の管理運営を行うことになりました。

当社団はこのログハウスをベースキャンプとして活用し、「生活=生きる」という事、そして「生きる事の楽しさ・厳しさ」を体感してもらうキャンプパーティー(Camp party)を開催していきます。

また、同時に発足した「ベックウェイ親父の会」は、この施設を秘密基地として、家族や仲間に自然と触れあうことの温かさ、火の大切さ、自分達で創る楽しさを感じてもらえるイベントを開催致します。

尚、この施設は、当幼稚園園長の池谷善郎個人所有の施設で、学校法人池谷学園並びに学校法人秋川文化学園の経営とは直接関係の無いことを申し付けておきます。



【社団法人名の由来】

BECK=小川、谷川、急流 WAY=道、道程を組み合わせた造語。BECKとWAYは1900年代アメリカ合衆国を代表する二人の作家John Ernst SteinbeckとErnest Miller Hemingwayの名前から拝借いたしました。スタインベックの『怒りの葡萄』や『二十日鼠と人間』など、骨太で困難に立ち向かったヒューマンストーリー…そしてヘミングウェイの『老人と海』や『ニックアダムズ物語』にみられるアウトドア志向…それらは当社団法人が目指す『親父の会』の趣旨に合うものと考えます。



ベックウェイハウス
オーナー 池谷善郎

ベックウェイハウス ベックウェイハウス

ベックウェイハウス

 

James Beckway Association